余ったダンボール箱は不用品を売る時に便利です

久々に部屋を掃除したら、色々と不要な物が見つかったが、自宅周辺にリサイクルショップや古本屋さんがない、こんな時に便利なのがネットの宅配買取サービスです。

ダンボール箱に関するマニアックな情報をお届けします。

文字通り宅配便を活用した買取サービスであり、売りたい古本やゲームソフトや家庭用ゲーム機などを梱包して、お店に送付すれば不用品を簡単に売却出来ます。

不用品を詰め込むのは、自宅にある余ったダンボール箱でOKです。


ネット通販サイトで家電や日用品を買った際、梱包材として使われていた物を再利用すれば、わざわざ梱包用のダンボール箱を買わずに済みます。


古本やゲームソフト等をダンボール箱に入れる際、注意したいのが梱包する順番です。
いわゆる重量がある厚手の本やゲーム機はなるべく箱の下部に入れ、比較的軽いゲームソフトや薄いコミックスは上部に入れます。



ダンボール箱は耐久性に優れた梱包材ですが、輸送中の衝撃を緩和させるために、緩衝材を更に追加で入れておきたいところです。


余っているプチプチがあれば、それを再利用します。


古新聞や折込チラシを丸めて、即席の緩衝材として利用するのも良いテクニックです。

基本的にダンボール箱の内部に空きスペースが出来ないように、がっちりとプチプチもしくは丸めた新聞紙やチラシを入れましょう。

梱包作業が済んだら、ガムテープで補強です。



輸送中に蓋が開いてしまわないように箱の上はもちろん、底の部分にも適度にガムテープを貼り付けて強度をアップしておきましょう。