コーヒーグッズにコーヒーミルがあります

コーヒーグッズの中で、コーヒーミルについてはあまり知られていません。実際にコーヒーミルを使っている方は、それほど多くないようです。しかし、あくまでレギュラーコーヒーの味にこだわる方は、コーヒーグッズにもこだわりがあり、コーヒーを淹れる直前にコーヒーミルで挽いた粉を使います。コーヒーミルは手動式と電動式があります。

あえて言えば、電動式のほうは豆をカットする時に摩擦熱が発生して、多少、酸化するらしいのですが、その変化に気がつく方はそれほど多くないはずです。いっぽう、手動のコーヒーミルは、コーヒー豆を挽いた後の粉の大きさに、若干、バラツキが出て、抽出時に均一にコーヒーが抽出されないそうですが、その違いが分かる方も多くないはずです。コーヒーミルの価格も、手動式のコーヒーミルは二千円弱からあります。電動式も低価格品は三千円台からあります。

入手するのに、製品の種類も多く、自分が好むコーヒーの淹れ方に適したコーヒーミルが選べます。もう一つ、隠れたコーヒーミルの魅力を引き出す使い方があります。アーンティック品としての扱いです。さりげなく、サイドボードや部屋の片隅にレイアウトされたコーヒーミルは、不思議な存在感を醸し出します。

それほど大きくないのですが、四角い茶色い木箱の上に、黒い金属製の取っ手が絶妙のバランスで配置されています。訪ねてきた人に、その家の住人の小粋なセンスが輝きます。これも、コーヒーグッズが持っている奥ゆかしい魅力でしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *