コーヒーマシンは全自動タイプがおすすめ

ドリップタイプのコーヒーマシンには、粉を入れると抽出できるタイプと、コーヒー豆を入れると挽くところから抽出まで全自動で行ってくれるタイプがあります。

粉から抽出するタイプでも、コーヒーミルがついているものはありますが、移し替えが必要なのでやや面倒です。粉のまま保存しておくと、コーヒーの香りや風味はどんどん低下していくので、飲む直前に挽くのが理想的です。全自動タイプのコーヒーマシンなら、毎日挽きたての味が楽しめます。

値段は1~2万円程度のものが多いようですが、機能はかなり違ってきます。フィルターはペーパーフィルターと金属フィルターのものがあります。ペーパーフィルターのものは、掃除が手軽です。金属フィルターのものは、コーヒーの油分も楽しむことが出来ますが、ややざらついた口当たりになることもあります。

好みで選ぶと良いでしょう。そのほかに、抽出時の濃さを選べるものもあります。なによりも、毎日使うのであれば、メンテナンスが楽なものを選ぶことが大切です。コーヒーマシンのメンテナンスでは、フィルターとミル部分の洗浄に手間がかかります。おすすめは、ペーパーフィルターでミルの自動洗浄機能がついているものです。これなら、毎日のメンテナンスはほぼ機械任せで、時々行うだけで大丈夫です。忙しい朝も、ボタンを押せば挽きたての香り高いコーヒーがいつでも飲めるので、せっかくドリップタイプのコーヒーマシンを買うなら、全自動タイプを検討してほしいと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *