コーヒーグラスのメリット

コーヒーを飲むときにはコーヒーカップなどを使って飲むことが一般的ですが、保温性が優れていることでおすすめなのが耐熱のコーヒーグラスです。

耐熱のコーヒーグラスはガラスが二重になっており、熱い飲み物を入れても手で掴んで飲むことができます。加えてそこが熱くならないためテーブルに置いても結露がせず、通常のマグカップよりも保温性が高いとされています。耐熱性が高いといってもキチンと外側のガラスがほのかに暖かく、蒸気も経つため舌を火傷するということもないと思われます。コーヒーグラスはガラスでできていることが多いため、ハンドドリップでコーヒーを入れたときに横からどれだけ注いだのかを知ることができます。

また、透明なためアイスコーヒーにするために氷を入れるのも涼し気で視覚的に涼を得られます。さまざまな種類のものが出ていますが、中にはカップの内側が飲み干しやすい角度に設計されているものや美しいデザインと機能性を兼ね備えたもの、内側と外側の熱伝導を大幅に低減させて熱い飲み物でもグラスの外側が熱くなりにくく安心してグラスを持つことができるものや手頃な価格なスタンダードタイプのものなどさまざまなものがあります。コーヒーを美味しく飲むためにはマグカップやステンレス、水出しコーヒーにおすすめな熱伝導率の高い銅製のタンブラーなどがありますが、熱伝導率だけではなく唇にあたったときの感覚などを考えてから自分の好みにあったものを選ぶことがおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *