忙しい保育士さんに安らぎのひとときを

毎日の疲れをいやしてくれる、ワンランク上の生活を味あわせてくれるものはなんでしょうか。

人それぞれ、贅沢を感じる瞬間は違うものですが、コーヒーが好きな人にとっては、薫り豊かなコーヒーを味わう時間があるだけで、1日の充実感がまるで違うものになります。忙しい職場、残業でなかなか帰ることができない職場だからこそ、オフィス環境の快適さはとても重要です。中でも、忙しい保育士さんの職場では、コーヒーメーカーをレンタルしているところが少なくありません。

お昼休憩や残業の合間にコーヒーでリフレッシュをして仕事に取組む人が多い中、職場としてコーヒーメーカーを設置するだけで、従業員の職場環境に対する満足度に変化がもたらされます。経費に余裕があるのであればレンタル料金・カプセル購入費をお茶代としてまかなうことも可能ですが、必ずしも全員がコーヒーを飲むわけではないので、導入にはそれぞれ工夫をしています。

集金の方法は異なりますが、コーヒーメーカー自体のレンタル料は雇用側が負担し、1カプセルごとの60円程度を飲んだ人にから集金するかたちにしているところが多くあります。コーヒーメーカーを職場で導入するにあたって、全員が飲むわけではないから、と躊躇している人も多いかと思いますが、メーカーによってはコーヒーだけでなく、紅茶や緑茶のカプセルも用意しているものがあります。あたたかい飲み物は体幹を温め、だれしもに安らぎをもたらすものなので、職場環境の改善の一環として検討をしてみましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *