コーヒーメーカーの種類

最近では、より身近にコーヒーを楽しみたいという人も多く、コーヒーメーカーの購入を検討している人もたくさんいます。

コーヒーメーカーには色々種類があるので、種類によって特徴が違うので自分のイメージに合ったものを選ぶようにしてください。基本的に電気式のタイプが人気で、イメージしやすいものですがそれ以外にもたくさん種類があります。まずは、ハンドドリップと呼ばれる喫茶店やこだわりのあるカフェなどではサーバーにドリッパーをセットして専用ケトルからゆっくりとお湯をさして淹れるものです。

非常に簡単で一番手軽に淹れることができるのでとても人気です。次にヨーロッパでは一般的なコーヒーメーカーでフレンチプレスというものがあります。安定した抽出が素人でも簡単にできるので人気です。コーヒー粉を入れて、お湯を静かに注いで4分ほど待ったらゆっくりとプレスするだけでとても美味しいコーヒーを淹れることができます。次にエスプレッソメーカーと呼ばれるコーヒー粉と水を入れて直火にかけるだけの方法です。

構造も簡単で価格も比較的安いので手が出しやすいと言えます。また、電気式のエスプレッソメーカーもあるので用途によって使い分けても良いです。次にサイフォンと呼ばれる喫茶店定番のものがあります。これは、フラスコの水が温められて徐々にコーヒーが出来上がっていく様子をみることができるので目でも楽しむことができます。特にサイフォンはインテリアにも最適なのでおしゃれです。
オフィスコーヒーのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *